文章力を活かす仕事ならブロガーとして生きていくをおすすめします!

文章力を活かす仕事をしたいならブロガーとして生きていくことをおすすめします。

 

ただ、ブロガーは常に自分との戦いですので孤独にも感じます。

 

また、ブロガーはやり始めてすぐに結果がでて毎月お金が発生するツールでもありませんのでそれらが怖くてダメだ!と思った方はおすすめの転職サイトがありますのでぜひそちらから安定したお仕事を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

ブロガーはいわゆる文章を書いて、アドセンス広告と呼ばれるクリック型報酬、またはアフィリエイト広告などの成果報酬、さらには自分の商品の宣伝にてお金を稼ぎそれで生計を立てている人のことです。

 

文章力に自信がある人にとってはかなりおすすめできなおかつどこでも気軽に仕事ができるというのがあります。

 

文章力を活かしたいなら思い切ってブロガーになることをおすすめします。

 

ブロガーはすぐに結果がでるとは限らないです

いきなりこんな事言うのもなんなんですが、、

ブロガーはどんだけ文章力が高くても、記事を書いていきなり記事がユーザーに読まれるということはないです。

 

というのも、記事を書いても検索結果にすぐにあなたの書いた記事が載ることがないからです。

さらに検索結果に載ったとしても検索結果の1ページ目にあなたの記事が載らなければほぼユーザーが記事に訪れることはないのです。

 

ということは検索結果で1ページ目に入る必要があると言う事です。

 

しかし、現実的にサイトを作成して記事を書いたところでいきなり検索結果にのると言う事すら考えられないのに1ページ目に記事が入ってくるというのはもっと非現実的です。

 

なので最初は記事を書き続けていく必要があります。

 

最初はひたすら記事を書き続け種まきの時期とも呼ばれています。

 

種をまいたら後は記事の修正や情報の追加の必要があれば都度していき待つということです。

 

その種がいつ実るかはわからないですが、それが実ったときの嬉しさは半端なく嬉しいです。

 

結果がでるのに1ヶ月かかる人もいれば、3ヶ月、6ヶ月、1年、それ以上かかる人もいます。

 

いつ出るかわからない恐怖に挫折し諦めてしまう人が多くやっても結果がだせないという人が多いのが事実です。

 

しかし、結果を出している人もいるんです。

 

では結果を出す人とそうでない人の差はなんなのでしょうか?

 

答えは継続できるか否かです!

 

ブロガーとして成功を収めている人はみな諦めずにやり続けています。

 

そうこうしていると同じ時期に始めた仲間もどんどんやめていくので最終的にやり続けた人が結果をだせるというわけです。

 

もちろんどれだけ続けていてもただ闇雲に適当な記事を量産してもそれらは全てゴミ記事となってしまいます。

 

1記事1記事丁寧にユーザーにとって満足する記事を提供しなければいけません。

 

こういったユーザーファーストの記事を書き続けることでおのずと結果がでてきます。

 

ただ先ほどもお伝えしましたが書いてすぐ結果がでるとは限りませんので、まずは良質な記事を書き続けるということを意識して記事を書くと良いです。

良質な記事とはユーザーにとって満足する情報、読みやすいか、キーワードに対してしっかりと適切な回答がされているかなど、そういった記事を良質な記事とここでは読んでいます。

 

ブログの可能性は無限大です、やるかやらないかはあなた次第

ブログの可能性は無限大です。

 

少し変な話をしますが、ブログでお金を発生させることはできます。

 

有名ブロガーで言えばまなぶさんやいけはやさんなどこういった方々はブログで成功を収めてさらにユーチューブやクラブハウスなど幅を広げていってる人たちです。

 

まなぶさんなんかは月で500万以上ブログ収益があると動画でもおっしゃっていましたがブログで500万以上発生させるってすごくないですか?

 

サラリーマンの給料の何倍ですか?、年収でも月収に届かない人がほとんどでしょう。

 

そういった額をブログで稼ぐことができるんです。

 

かなり可能性は無限大ですよね。

 

じゃあまなぶさんは頭がよくてパソコンができて文字打ちが早くて、、、

 

そうではなかったそうです!!

 

むしろ最初の頃は3000文字打つのに8時間かかったり頭も全然良くなかったと動画でいっていました。

 

そんな方でもこういった額を稼ぎ出す事ができるのです。

 

まなぶさん本人も言っていましたが、やり続けること、インプットしたらアウトプットすることが大切だといっていました。

 

インプットはみなできるんだけどアウトプットができない人またはしていない人が多い、それでは宝の持ち腐れでしょう。

 

インプットしたらアウトプットすることで人は成長していくのでしょう。

 

僕の場合ブログ書き始めて1年で徐々に右肩上がりに

僕の場合、ブログを書き始めて一年くらいで徐々に検索結果に自分のサイトが載るようになってきて評価され始めてそれに伴いユーザーが記事に訪れてくれるようになりました。

 

遅いのか早いのかわかりませんが、やってきてよかったとこの頃はすごく感じました。

 

自分がやってきた事が正解かも間違いかもわからない中やるしかないという気持ちだけでやってきたので不安もすごくあったんですが、ユーザーが訪れるたびにやってきて良かったと感じることができるのは続けれこられたからでしょう。

 

さらに読みやすいように工夫しなきゃとも思いました。

 

報酬もでました。

 

900円の報酬でしたが嬉しすぎて1人で発狂してました(笑)

 

僕たちからすれば報酬目当てかもしれませんが、ユーザーからすれば情報や悩み解決のための大切なツールなのです。

 

僕たちはお金以上に価値のある記事を提供しなければいけませんね。

 

そういったマインドで記事を書いているとグーグルから評価され自然とあなたの記事が上位に載るはずです。

文章力に自信を持っているならブログを始めない理由はないです

文章力に自信を持っているあなたであればブログを始めない理由はないです。

 

あなたが持っている情報を知りたい人は沢山いますし、それを伝えるのが上手なあなたもそれがしたいでしょう。

 

まさに需要と供給が一致するときなんです。

 

こういったときにお互いがウィンウィンな関係になれユーザーも解決できあなたにも成果が入るでしょう。

 

ブログは先ほどもお伝えしましたが可能性が無限大ですので、需要と供給の数がおおければそれだけ成果も増えることでしょう。

 

まさに、文章力を活かしたい仕事がしたい人にはおすすめなのです。

 

ブログで発信しているとそこからつながりも生まれる

ブログを発信しているとあなたの文章に惹かれた方から、私のところで仕事して欲しい、僕にブログコンサルしてください、などといった声がけもあります。

 

ブログ書いていたら新たな仕事が見つかったという場合もあるのは普通じゃ考えられないことですよね。

 

ブログはいろんな出会いの架け橋にもなりえるツールですのでやらない理由が見つからないです。

 

最後に

今回は文章力を活かした仕事がしたい人向けにおすすめしたいのがブロガーだとお伝えしましたが、ブログは誰でも気軽に始めることができ、なおかつ誰でも結果を残す事は可能だと思います。

 

ブログで多くの方が結果を出せずにいるのは目に見えない結果がでないことによる諦めからくるものだと思います。

 

どんなときでも諦めないで継続する力と常にインプットしてアウトプットしてユーザーに寄り添い続けることが成功への道だと思っているので最後まで諦めずにやり続けてください。

 

それが一番の成功への道です。

 

 

おすすめの記事