「報酬up」おすすめのアフィリエイトサイト6選[労力半減可能]
スポンサーリンク

ネットで本気で稼ぎたい!!誰にも言われることなく自分で自由に生活がしたい、家からでることなく生活したい、好きなことして生活できる余裕が欲しい、アフィリエイトがしたい!アフィリエイトで稼ぎたい!アフィリエイト報酬を今よりupさせたい!アフィエイト労力を少なくしたい!

こういった方にはこの記事を最後まで読んで欲しいと思います。

 

かりに1つも当てはまらなかった方においては時間の無駄になってしまうので見ないほうがお得です。

 

というわけで今回はこういった想いを持っている方に向けて情報共有ができればと思います。

 

当てはまった方、、、それではいきましょう!!

 

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼ぐには結論2パターンがあります!

アフィリエイトで稼ぐには、
1.アドセンス広告
2.成果報酬型広告
の2つがあります。

その1.アドセンス広告

アドセンス広告とは、クリック型広告のことで、自分のサイトに広告が表示されその広告がクリックされると数円から数十円単位でお金が発生します。

 

広告もユーザーに関連した広告が表示される仕組みになっているので、クリック率は上がります。

 

その分、1クリックあたりの単価は安いです。

 

なので、アドセンス広告で稼ごうと思うとそれなりのPV数が必要になるということです。

月の報酬:10万程度 1ヶ月のPV(閲覧数):30万PV 一日あたりのPV:1万
月に10万円程度稼ぐのに必要なPV数は、約30万PVです。(おおよそ)
30万回1ヶ月でユーザーを集めるのは、正直大変ですが、やり続ければ可能な数字です。
マナブログで有名なマナブさんで、なんと月間で200万PVを達成したそうです。
ここまできたらやばいです!!アドセンスだけでも単純計算で、70万オーバーです。
夢がありますね。

その2.成果報酬型広告

成果報酬型は、広告がクリックされてそこから購入されたときに広告主からアフィリエイターに対しお金が支払われるという仕組みです。

 

難易度でいったら圧倒的にこちらのが難しいです。

 

しかしその分、単価については、クリック広告に比べて圧倒的に高いです。

 

クリック広告が数円~数十円に対し成果報酬型は、一件で安くても1000円くらいからで、高いと数万円、ごくまれに数十万円とも言える値段が支払われることもあります。

 

平均は3000円~5000円くらいでしょうか。

 

一件の単価はアドセンス広告に比べて高い分、ユーザーを満足させ購入のアクションを起こさせるのは簡単ではありません。

アドセンス広告と成果報酬型広告はどちらがおすすめなのか?

結論、初心者の方が最初に取り組むにはアドセンス広告がおススメですが、稼ぐのであれば、最初から成果報酬型広告に取り組むのがいいでしょう。

というのも、皆さんはこれから例を挙げるのでどちらが難しいと思うか想像してみてください。

・月100万PVを集めておおよそ30万円を稼ぐ
・1件または20件の販売でおおよそ30万円稼ぐ
圧倒的に後者の方が楽だと思いませんか?
100万回ユーザーに見られるには莫大な記事数が必要になります。
数千記事は必要になってくると思います。
できるだけ早く成果を挙げたいのにそんなに記事数かけますか?
数千記事ともなれば数年はかかるでしょう。
それに比べて、一件で数十万円や数万円という報酬であれば記事の質はかなり上げていかないといけない(ライバルも多いので)ですが、上位表示されればそれだけ成果に綱ある確率も高くなります。
仮に、一件20000円の商品が10件売れるだけで20万円です。
確実に後者の方が稼げるまでのスピードもはやいですし、大きな額を稼げます。
初心者であればまずはお金を発生させるという事から体験してみたほうがいいので、まずはアドセンス広告でお金を発生させるという感覚をつかむといいでしょう。
慣れてきたら成果報酬型広告に移動してもいいですしアドセンスと成果報酬型広告を両立してもいいでしょう。
とにかく一番大切なのは行動と継続です。
いますぐ行動に移してみましょう。

報酬upのコツはキーワード選定とサイト分析

報酬をアップさせるにはキーワード選定とサイト分析は欠かせません。

キーワード選定をミスってしまうとライバルが強かったり、ユーザーが求めていたものと違う答えが書かれていたりと、ユーザーの離脱にもつながりかねません。

「どのキーワードで攻めるのがいいのか」をしっかりと見極める必要があります。

攻めるべきキーワードは、需要があり、ライバルが少ないキーワードです。

 

キーワード選定と同じくらい大切なのが、サイト分析です。

 

サイト分析を見ると、どのキーワードから自分の記事が閲覧されているのか、何時ごろに見られることが多いのか、どの記事がどれだけ見られているのかなど、サイト運営者が知りたいことを知ることができます。

稼いでいるアフィリエイターやブロガーの方は、サイト分析は欠かさず、常に修正と情報追加を行っています。

サイト分析は欠かせません。

 

おすすめ無料分析ツール:サーチコンソールとグーグルアリティクス

無料で使えるサイト分析サイトがあります。

・サーチコンソール
・グーグルアナリティクス

サーチコンソール

サーチコンソールは、様々なことができます。

急にブログへの流入が減少した理由
ブログのインプレッション数
どういったキーワードで流入しているか
インデックス登録など
このほかにも機能はありますが、大きなものとしてあげるとこういったものが挙げられます。
※サーチコンソールの登録方法などは調べてみると多くのサイトが出てきますのでそちらを参考にしてみてください。

グーグルアナリティクス

こちらも基本無料で使用できます。

どの時間帯にユーザーが拝見したか
男女、地域、国まで具体的に把握できる
どの記事が流入数が多いのか、少ないのか把握できる
このほかにも沢山の機能が備わっていますが大きく上げるとこんな感じ。
※グーグルアナリティクスも調べると沢山情報がでてきますので、そちらを参考にしてみてください。

ASP紹介:登録すべきおすすめのアフィリエイトサイト4選!

アフィリエイトをするなら定番のASPサイト。

アフィリエイトをしている人で登録をしていない人はいないでしょう。

・A8net:定番サイトなので登録しましょう
・afb:こちらも定番サイトなので登録しましょう
・もしも:こちらも定番サイトです
・バリューコマース:こちらも定番です。

アフィリエイト労力を半減させる方法、それは外注です!

アフィリエイトはサイト作成からジャンルから、狙うキーワードから記事作成から投稿まで、全部をやる必要がでてきます。

 

なかなか副業でやるには時間と労力がかかるビジネスですが、労力を半減できる方法が外注です。

 

外注とは、その名の通りで、外部の人間にその仕事を頼むことです。

 

サイト作成も記事作成も全部丸丸外注することもできます。

 

僕も記事作成をお願いしていた時期がありました。

 

このキーワードで記事作成をお願いします!、これだけで後は任せて、できたら確認して内容に納得すればそれで取引完了です。

 

記事作成は時間がかかりますし大切な部分ですので、しっかりどういった内容で記事を書いてほしいのか、は伝えないといけませんが、それができれば記事作成の手間を省く事ができるので、忙しい方でもアフィリエイトに取り組むことができます。

 

外注化をすると他のことへ時間を当てる事ができるので、労力半減したい方にとってはおすすめできる方法です。

 

ただし、先ほども伝えたとおり、どういった記事やサイトを作って欲しいのかをしっかり伝えないと、思っていた内容と違った内容のものが出来上がる可能性もあるので、そこはしっかり伝えましょう。

 

アフィリエイトで成果が出てくると、クローズドASPや単価交渉もできる

アフィリエイトで報酬が上がってくるとASPから声がかかり普段では取り組む事ができない案件であったりASPを利用できるようになります。

 

また、単価アップ交渉をすることができるようになります。

 

クローズドASPを利用できるようになるには、オファーを待ちましょう。

 

成約しやすいキーワードで上位表示されるメディアを作って、それがクローズドASPの目に留まれば案件を紹介してくれる可能性があります。

 

いきなりは声がかかることはないので、まずは普通のASPサイトで結果を出して生きましょう。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事