アフェリエイトで売れやすい商品って何がある?教えちゃいます!
スポンサーリンク

これからアフェリエイトをやっていきたい、今アフェリエイトに取り組んでいるけど何を売ったらいいのかわからない、アフェリエイトで売れやすい商品は何があるの?

 

 

こういった疑問や悩みを持っている方には今回の内容はとても役に立つ情報だと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

それでは早速本題に入っていきますね。

 

スポンサーリンク

アフェリエイトで売れやすい商品は悩み系ジャンル商品

結論から言うと、アフェリエイトで売れやすい商品は、悩み系ジャンルです。

これからどういったものがあるのか挙げていきたいと思います。

その1:美容系ジャンル

美容系ジャンルの商品は売れやすいです。

というのも、ネットでの取り扱いがたくさんあるというのと、自分のコンプレックスを隠したいからという理由です。

 

 

コンプレックスは人には見られたくないというのがふつうだと思いますが、それがゆえにネットで商品を探すということにもつながります。

 

 

 

ネットであれば自分と同じような症状の方の口コミであったり、その人が使っているおすすめ商品を知ることができるので、自分だけじゃないとある意味自信にもつながります。

 

 

 

ニキビやはり、肌のうるおい不足など、それぞれの悩みによってそこに訴求できる商品はネットでは数多くそろえられていますので、アフェリエイトするなら美容ジャンルはおすすめです。

 

 

 

とはいえ、美容ジャンルは競合が多く、企業参入もありますので、狙うならターゲットを極限にまで絞り込んで「そこのあなたに紹介する」くらいの気持ちで、欲張らないことが大切です。

 

 

 

欲張っていろんな人をターゲットにすれば、間違えなく競合が増え勝てませんし、収益にはつながりません。

 

その2:コロナの状況で売り上げが上がっている商品

コロナの商品で売り上げが上がっている商品があります。

それは、マスクです。

 

 

 

マスクが必要不可欠となった現在、マスクは必需品です。

つまりマスクがないと生活できないのです。

 

 

 

なので、マスク購入は全ユーザーが行っています。

それに伴って、ネットでのマスクの売り上げが爆上がりしたということです。

 

 

 

現在の状況を活かした、アフェリエイトはかなりおすすめできます。

 

 

 

マスクもただマスクでアフェリエイトするのではなく、例えば「夏用マスク+おしゃれ」、「冷却マスク+子供用」など、よりターゲットを絞って1商品を紹介する方が明確化されるので、ユーザーとしても購買意欲が高まるでしょう。

 

 

何個も紹介してしまうと結局どれを買っていいかわからなくなってしまいます。

 

その3:性に関する商品は売れやすい

性に関する商品は売れやすいです。

というのも性はなかなか人に言えることではありませんし、それがゆえに一人で抱え込んでしまいます。

なのでネットで探す傾向というのがあります。

 

 

 

直接お店にいって購入するのが恥ずかしいと思っている人も多くいるので、そんなときに役に立つのが通販です。

性の商品は需要が絶えないので、年中通して売れやすいです。

どれもユーザーの悩みにそって記事を書いていくのですが、このジャンルは特に悩みにそって挙げることが大切です。

 

その4:季節系ジャンル「季節が来る前にしっかり作りこんでおくことで収益が期待できる」

季節系ジャンルはその季節にて収益が見込めるものです。

例えば、「父の日+贈り物+おすすめ」、「水着+かわいい+おすすめ」、「クリスマス+彼氏+プレゼント」などその季節ごとに盛り上げると予想されるものをアフェリエイトすることで、商品が売れるということです。

こちらは季節が来る前からサイトを作りこんでおくことで、季節が来る頃にはサイトが上位表示されて売れるというのがやり方であるので、季節系ジャンルをやるなら季節よりも半年前くらいからサイト構築に取り組んでおくことがおすすめです。

 

 

 

こちらに関しても商品をどれか一つに決めてアフェリエイトする方が、ユーザーもわかりやすいのでクリックしてくれる率も上がることが期待できるでしょう。

まずは一つの商品を一人に売る!という気持ちでアフェリエイトしていって、慣れてきたら大規模サイトにしていくのもありでしょう。

 

他にも売れやすい商品はある、しかし...

他にも売れやすい商品はあります。

例えばクレジットカードや脱毛、FX、金融取引等などがありますが、これらははっきり言って無理です。

 

 

大規模サイトで個人ではなく企業が大金を投資して作られている超強いサイトばかりが並んでいますので、個人が太刀打ちなどできるよちはありません。

もちろん上位表示できれば、月数千万円はくだらないでしょう。

 

 

だからこそ、競合もものすごく強いわけです。

正直どのキーワードとっても勝てるようなジャンルではありませんので、やめておきましょう。

 

最後に、今回はアフェリエイトで売れやすい商品をいくつか紹介していきましたが、今回紹介した4つはアフェリエイトで成果をあげやすいジャンルとなっていますので、これから始める方やいまやっているけど、どのジャンルをやればいいのかわからないという方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめは商品名+○○のキーワードや商品名+○○+○○の3語キーワードです

 

スポンサーリンク
おすすめの記事