興味のない分野の仕事に就いて後悔しているあなたへ、今すぐ辞めなさい

学校を卒業して就職をする、これは国民全員が基本通る道であるが、就職先を適当に決めてしまうと後で後悔する。

 

まさにこれを見ているあなたはその状態であろう。

 

そんなあなたは、この先この道でずっとやっていくしかないのか?、毎日嫌なことをしていかないといけないのか?、仕事はやめてはいけないのか?、周りに迷惑かけてしまわないか?、親や友達になんて言われるか?

 

このような不安に駆られていることでしょう。

 

そんなあなたのために今回は、「つまらないなら今すぐ辞めていい」ということをお伝えします。

 

興味のない分野の仕事に就いて後悔しているあなたへ、今すぐ辞めなさい

結論から言うと、興味のない分野に入ってしまったと実感しているのであれば、今すぐ辞めなさい。

 

何もあなたにとってプラスには働かないし、気分だけがさがる一方で、デメリットしかありません。

 

人生を考えると、そんなつまらない仕事今すぐ辞めるべきです。

 

仕事がつまらないなら、何が楽しいかを見つける

仕事がつまらないなら後先考えずに辞めるべき。

 

自分はやめたいが先行して後先考えずに、とにかく辞めた。

 

辞めることでストレスから解放された。

 

他人事のように聞こえるかもしれないが、自分の実体験である。

 

まずは今までたまっていたストレスを解放してあげること、こうすることで気分も体もよくなったと実感できた。

 

元の体、心の状態になってからできそうなことを探した。

 

ここで疑問になる人もいるだろう、「貯金があるからいける」、「いきなりやめて迷惑になるだろう」、自分は貯金もなければ、迷惑が掛かることを承知しておきながらも、もう無理だと伝えた。

 

体、心が壊れてしまうよりよっぽどましな選択だと思う。

 

日本はこういったことにすごく敏感で、みんなで叩く習性があるから、なかなかこういった行動をするのにも勇気がいるだろう。

 

もちろん、教育の部分から人に迷惑をかけないと常識的に教えられてきているので、こういった人を一概に責めることもできない。

 

とにかく、だれになんと言われようが、行動してまずは目の前の暗黒を切り開くことが大切だ。

 

生活支援センターやハローワーク、それらが無理なら、個人で登録してできるデリバリー配達など、稼ぐ手段はいっぱいある。

 

僕は、これを見ているあなたと同じで、やりたいことが何なのかわからない。

 

でも、何かやらないと食べてはいけない。

 

そこで、今流行りのウーバーイーツを始めてみた。

 

ウーバーイーツであれば、一人で気楽にできるし、誰からも文句言われることもないし、気分良くお金を稼げる。

 

やってみると、本気で心が楽で、こんな気分よく稼げていいの?とも思った。

 

何でもっとはやく行動しなかったんだろうと....後悔した。

 

こうなることで時間の縛りも特になくなり、自分で自分の仕事をコントロールできるようになった。

 

今日は休みたい、叶えられます、今日は頑張りたい、叶えられます。

 

つまり、自分がやりたいようにスケジュールを組むことができるようになったのです。

 

これをみているあなたと違って、たった一歩勇気を出して踏み出しただけでですよ?

 

生活がガラッと変わって、仕事に対するストレスがなくなった。

 

みんなが朝早くから職場へ出勤している中、自分はのんきに寝ることだって、遊び行くことだってできるんです。

 

こんな働き方が今現在できるようになっているのに、やらないみんなの神経がわからないです。

 

とはいえ、いきなりそういった個人事業主という形で働くのも怖いでしょう。

 

僕もそうでした。

 

今までは、会社に守られていたのが、急に全部自分でやらなければいけなくなるし、自分ことは全部自分でというやり方に変わったので、それは心配でした。

 

ただ、その以上にあの時のストレスから解放されたときのうれしさと、自分である意味仕事をコントロールできるようになったのは、とても最高でした。

 

やりたいことではないけど、生活をつなげるという意味では、こういった働き方は最高の働き方であるでしょいう。

 

やりたいことができるまでは、デリバリー配達で生活をつなげ、そこでいろんな体験をしてやりたいことを見つける、これが良いのではと思ってます。

 

違ったスタイルで働くことに批判する人間もいるがそんなやつ無視

ウーバーイーツなどのデリバリー配達をやろうとすると、必ずあるのが周りの人間の批判。

 

「そんなのしてないで仕事探せ」、「正社員になれ」、「あんなの仕事ない人間がやるものだ」こういった批判がある。

 

しかし、そんなやつらの話なんか聞くな!!

 

こういう批判をする奴らは、こういった新しい働き方を知らないし、今まであるべき働く姿しか教えられていないから、それと違った行動をするやつらを猛烈に批判したくなるのだ。

 

同じ土俵にいてほしいのに、違う土俵にいくので、馬鹿にしたり蹴落としたくなる。

 

こういったやつらは正直友達であるにしろ、親であるにしろ、最悪縁を切る覚悟も必要だ。

 

本気で俺はこうするといって、笑ってきたり、馬鹿にするやつらは必ずでてくる。

 

こういうやつにかぎって、結果をだすと「自分にも教えて」とか「すごい」とかいってくる。

 

まさに都合の良いやつだぜ!!

 

自分の選択にアドバイスをくれるのはありがたいが、批判とアドバイスは違うし、最終的に決めるのは自分!!

 

自分は、そういった批判や馬鹿にされたときも己が行きたい道を自分で取捨選択することで、結果的に生活できストレスなくできている。

 

結果的に良かった!ということは伝えておきたい。

 

これは、一つの道であって、やりたいことがあるという方においては、その道に進めばいい。

 

別にデリバリーのように一人で気楽にやるというより、バイトや会社のように複数人でやりたい、というのであればその道を選べばいい。

 

自分においては、やりたいことでもなかったし、人間関係もうまく構築できなかったから、デリバリーの道に進んだというだけ。

 

全てはあなた次第だ。

 

結論:一歩踏み出して行動してみる

これに尽きる。

 

今の現状は何もしなければ絶対に変わらないし、結局自分から変えていくしかない。

 

その際に、批判だったり、馬鹿にされたり、時に迷惑かけたりということは起こるが、自分がこの厳しい世の中を生き抜くためには、大切なことでもある。

 

あなたと同じような気持ちであった僕も、この一歩を踏み出したことによって、今ストレスなく楽しく生活できているので、ぜひ同じような人は参考にしてもらえればと思います。

 

 

おすすめの記事