物を排除すると変わる3つの変化、今使うか使わないか?これにつきる
スポンサーリンク

 

「物を排除」これに抵抗がある人は多い、まして、日々使うものは捨てないというのはわかるが、まったく使っていないのに想い入れがあるから捨てられない、また、毎日は使わないけどたまーに使うから捨てられないという人、、、

 

 

今すぐ、そのもの捨てましょう!

 

 

何も考えずに、捨てましょう。

 

 

とは言っても捨てられないのが現状。

 

 

私もそうでした。

 

 

このことからわかることがありました。

 

 

いきなり一人で物は捨てられない」誰かと一緒に片付けしないとだめだ!ということ。

 

 

今回は、なぜそういたったのか?これをお伝えしていきたいと思う。

 

 

スポンサーリンク

物を捨てるうえで1人では決してダメ!という理由

 

 

物を捨てるうえで一人ではダメだ!という理由は大きく2つ。

1.想い入れが入る
2.時間がかかる
なんといっても、一人で物を捨てようと思うと、自分では捨ててるつもりでも、何かと物を捨てられていない。つまり本当に使うものとそうでないものの区別ができているようでできていない、ということ。
そうなると押し入れに入れておくだけ、このような無駄が生まれてしまう。自分以外の人間と一緒に片付けをすることで、必要なのか、そうでないのかを判断しやすくなる。妥協が生まれないということ。
もちろん想い入れは捨てがたいが、こんな時にもう一人がいるのだ。自分の場合は今使ってるのか?そうでないのか?使っているなら残す!そうでないなら捨てる!これを常に一緒にやってくれた人間に問われた。これくらいでないと最初は厳しい。
これをやっていくうちに自分で本当に必要な物の区別ができるようになる。それまでは手伝ってもらう、これしかない。
押し入れはただの物置ではなく、何事も有効活用する、そうでなければ「ただのごみだ!」ということ。押し入れにものを入れるのにもこれは毎日使うまたは、シーズンが来たら必ず使う、そういったものでなきゃいけない、そう感じた。
結果これにより、リビングにものを置かなくなった。
リビングに置いていたものを押し入れにおいておくだけで、部屋もすっきりし、なおかつ気持ちが良い。
毎日スッキリ最高!
無駄な物を置かなくなったらこんなにも気持ちって変わるんだ!そう確信している。まだやってない人には本気でおすすめするよ。
ただ、使わないものを押し入れにというので想い入れ品を入れておくと圧迫され、中に入れなくなる。結果、外に出すしかなくリビングがものであふれかえるという現状に。
部屋にあるものは全て今使っている、またはシーズンが来たら使うもの、それ以外のただの想い入れ品は捨てるべき。
慣れないうちから物を捨てようとすると、最初にもつながる通り妥協してしまうので、結果時間がかかってしまう。時間は有限で圧倒言う間に過ぎてしまう。だからこそ、パパっと終わらせる必要がある。
一人だと悩んでしまうので、そういった意味でももう一人に手伝ってもらうことが大切だと感じた。一石二鳥というやつ。

物を排除した自分に起こった3つの変化とは○○!

 

 

 

結果的にものを排除できた私だが、その後に起こった3つの変化がこちら👇

1.雑念がなくなってやるべきことに集中できる
2.気持ちがすっきりする
3.新しい必要な物を取り入れられる
一番はこれだ。
無駄なものがなくなるので、やることだけに取り組むことができるということ。今までは物が散乱していたうえにあちこちに気が散ることで、色んなものに手を出してしまい、やらなきゃいけないことをやれなかった。これは最悪な状況だ。物を捨てることで、身の回りをすっきりさせることで、気が散ることがなく目の前のやるべきことだけに取り組むことができる、かなりその効果を実感できている。
また、無駄なものがなくなったので、結果的に部屋も片付き気持ちが良い。リビングにものがたくさんあるのとそうでないとでは明らかに気分も違う。毎日ここで作業するのが楽しくなっている。5畳程度しかないリビングでもこんなに広く使えるのか、そう実感した。それに想い入れのある品を捨てたところで次の日からその品を思い出すことは結果ない!ということは捨てて正解。
いらないものを全て捨てることで、今自分が本当に必要な物が見えてくる。それを取り入れればいいだけ。いらないものをずっと取っておくと本当に必要な物に気付けずに終わる。これを防ぐためにも今使わないものは全て捨てる、これを徹底するのみ。
結果的にデメリットがなくメリットだらけ。
これ聞いてまだやらないやついないよなぁ?(笑)
これをやるにあたってデメリットが見つからない。メリットしかないってやばくない?あとはやるだけ!!

結論:物はできるだけ排除し、使うものは取っておく

 

 

 

結論、物は極論今使うか、そうでないか、これくらいで捨てる捨てないの判断をすると良いです。これができてる人の部屋は綺麗です。もしくは、季節ごとに洋服を買い替えるなど、もったいない!そう思うかもしれませんが、これができると新しい必要な物だけが手に入り、服がずっと残り続け溜まるということは防げます。とはいえ、私も季節ごとに洋服は変えられていませんが(笑)

 

これくらい、物に対してはっきりいるいらない敏感になると物が増えることはないです。使わなくなったらすてて使うものを取り入れる。古くなったら捨て、最新のにする、これくらいがちょうどいいです。

 

とはいえ、なんでも捨てろ!!そう言っているわけではありません。使うのか使わないのか、使ってないけど貰い物だから捨てられない、これは最悪。使ってないなら捨てる!使うならしっかり使いこなす、これだけです。現にこれを体現してみると本当にシンプルになりました。それでいて、これ物事に良い意味で敏感になり使わないなら捨てる、これが日常になりました。結果的に新しいものが増えても物が増えないというサイクルに。やってよかった今ではそう思います。

 

是非、今物が捨てられないで困っているという人の助けになれば幸いです。

明日からじゃなく今すぐ人呼んでやろう!その一歩が未来を変える!

ここまで聞いたら早速やろう!、今度じゃなく今、最速で人呼んで片付けに入ろう!あなたの明日が変わるかもしれない!!

スポンサーリンク
おすすめの記事